movies_matdorR5

Matador R5M crush test

Edgun_MatadorR5MCrashTest.jpg

 

 「市場に出ている新しい銃は、マタドールに比べて頑丈ではない」と友人にチャットしていたところ・・・「かもね」・・・というつれない返事をされ、やってみることにしたとか。

 昔軍隊にいたときに、AKの自動小銃を路面において待っていたところ、おバカな隊員がトラックで轢いてしまったとのこと。でも全く問題なかった。というのを思い出して、自分の車で轢いて示すことにしたそうです。

 わぉ・・・


EDgun Matador R5M

EDgun_R5M.jpg

 

 ついに出ました。エドによるR5Mの紹介です。
お楽しみください。


Edgun на выставке IWA 2018

EDgun_IWA2018.jpg

 

 Air Gandhiさんによる、エドガンの紹介です。

 こちらでも、R5Mが出てきていますね。


IWA 2018 - Edgun PCP Airrifles

AirGhandi_IWA_2018.jpg

 

 Air Gandhiさんによる、エドガンの紹介です。

 こちらでも、R5Mが出てきていますね。


IWA 2018

EDGUN_2018.jpg

 

 ドイツで開催されているIWA2018でEDgunの新製品が紹介されています。

 Matador R5Mが紹介されていますね。さてさて、いつ頃デビューするのでしょうか?


コルミロの納屋

EDgun_Kormilosteading.jpg

 

 エドガンオーナーの社交の場が、エストニアのカレリア共和国のコルミロで行われたようです。

 R5を中心とした新しい製品をエドが披露し、オーナーが社交を深める場のようです。とても羨ましく、将来はこういう場にも呼ばれたいなぁと思います。

 R5M、生産はしばらく先ではないかと思いますが、とても気になるところです。


R5 バレルの分解

EDgun_TakingbarreloffMatadorR5.jpg

 

 


R5初の53m射撃試験

EDgun_R5_53m.jpg

 

 はじめての射撃にしては、ポテンシャルがあることが分かったというのが、海外のフォーラムでの評価のようです。
 おそらく流通が始まれば、すぐにいろんな方の射撃レポートが出てくると思いますので、実力の程はそちらに期待ですね。


R5の初組み立て

EDgun_R5assebling.jpg

 

 R5 の構造のよくわかるムービーです。

 R3Mの基本構造を引き継ぎながら、またすごい改良を加えたという感じですね。一層の一体構造化と堅牢なつくりになっているようで、感心するばかりです。


R5スーパーロングの初組み立て

EDgun_FirstAssemblingR5SuperLong.jpg

 

 R5 スーパーロングの初組み立てとのことです。

 いやいや・・・R3ロングが可愛く見えるというか、なかなかすごい銃ですね。

 そして間違えてR3を構えているところにしてしまいました・・・そのうち差し替えます。


R5の初組み立て

EDgun_R5_first_assembling.jpg

 

 R5スタンダードの1本目の組み立てということでしょうか。R5の中では個人的にはスタンードのルックスが一番好みです。
 また、DEDALの6倍固定スコープが非常によくマッチングしているように思います。


R5 屋外での100m射撃

EDgun_Matador_R5_100m.jpg

 

 R5 30口径のスタンダードバージョンで車から100mの射撃をしています。スタンダードバージョンは車の中での取り回しを見ても、非常に良さそうでな感じです(尤も、スタンダードバージョンは、日本の銃刀法の全長を満足していませんが)。


R5 30口径の紹介

EDgun_Matador_R5_30.jpg

 

 R4の予定でしたが、うまく生産につながらず、それをさらに改良したものがリリースされるということで、ついにR5が完成したようです。
 R3の設計を受け継ぎつつ、かなり設計を改良してきていますね。スタイルにもさらに磨きがかかっていて格好いいです。
 今のところというか、基本的に30口径しか販売されないようです。スコープレールがさらにリジッドにバレルに固定される構造になっていることや、より前側に移動していること等もよさそうです。


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional