movies_success

 最近いくつかの開発が成功しているようですので、成功したもののコーナーを作ることにしました。

ライフル スコープ

Dedal 6x30

EDgun_Dedal6x32_2.jpg

 

 ついに本命のスコープが完成したようです。タレットもMILに変更して、308レミントンでテストしています。

 250mでペットボトルを撃てるようです。いろんなスコープを使ってきたけど、これには満足しているとのことで、これもまたうれしそうです。


Dedal 6x30

EDgun_Dedal6x30.jpg

 

 ついに本命のスコープが完成したようです。
うれしそうですね~。

 ロシアのDedal社と開発した製品のようで、レシーにピッタリで、エド個人的にはマタドールにも今後使うようです。

 個人的には、6xの倍率は個人的にはかなり好きな倍率帯です。50~100mの射撃では、見えている範囲も広く、照準は素早く、十分精密にできると思います。取り回しのいいマタドールにもよく合うと思うので、気になるところです。


Leshiy用のスコープ 5x32

EDgun_Hawke_Scope.jpg

 

 今度は英国のHawkeとのコラボで、5x32のスコープができたようです。

 見た目はいいのですが、少し重いかなぁ・・・

 最近レシー用のスコープ開発にはまっているようで、次週は本命が届くとか。


Leshiy用のスコープ 6x32

EDgun_6x32.jpg

 

 レシー用スコープの試作品ができたようなので、試しています。

 6倍という固定倍率、32mmという小型の対物レンズ、ちょっとばかりかわいい感じのする小型のシルエット、私は結構好きです。


圧力ゲージ

 EDgun Digital Mesurement Unitと名付けたようで、デジタルの圧力計です。

EDMU

EDgun_EDMU.jpg

 

多国籍というか、いろんな専門企業を使って新しいものを開発しますね。これがエドのすごいところでしょうか。
残圧表示以外に、最低レギュレータ圧を設定しておけば、エアの消費量からあと何発撃てるかを自動計算して表示してくれる機能があるようです。
センサー:スイスのMetallux社
コントローラはTexas Instruments社
ディスプレイ:Winstar
ソフト:地元のロシア
 とのことです。




最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional